女性

シワやたるみはフェイスリフトで改善|老いる自分に待ったをかける

ボトックスの用途

鏡を見るウーマン

小顔効果を得るためには、リンパマッサージなどが有効です。滞ったリンパの流れを改善することで、むくみを解消して顔周りをすっきりさせることが出来ます。しかし、元々の骨格や筋肉の付き方には個人差があるので、マッサージだけでは顔の大きさを改善することが難しいケースもあるのです。美容整形の手術の中にはエラを削る方法で小顔を手に入れるというものもありますが、どうしても傷跡は残ります。メスを入れずに小顔を手に入れる方法として、ボトックスの注射が注目を集めるようになりました。ボトックスには筋肉を萎縮させる効果があり、バランス良く注射することで、顔全体を引き締めることが出来るのです。

ボトックスは小顔効果だけでなく、アンチエイジングやダイエットという分野でも活躍してくれます。顔のシワは表情筋の衰えが要因になっていることが多いのですが、ボトックスを注射することで伸びた筋肉を収縮させ、ハリのある肌を取り戻せるのです。ヒアルロン酸注射と同様の効果があると考えられることもありますが、それぞれ違った特性を持っているので、用途は異なっているのです。

20代や30代の肌には弾力があるものですが、表情筋のバランスにより、シワが目立ってしまうことがあります。額や目尻、または口元は、顔の中でも特によく動かす部位です。表情ジワと呼ばれるシワが目立つと、年齢よりも上に見られてしまうでしょう。ボトックス注射を利用することで、肌をなめらかにして筋肉のバランスを整えられます。若々しい印象を保つためには定期的なメンテナンスが必要です。